FC2ブログ
+

Web二人誌【蔦-TSUTA-】

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ お題小町:10題※完了 □

崩壊-里枝



壁 は常にあった
右を見ても 左を見ても
前にも 後ろにも 四方八方
「私」という人格を守ろうとするかのように
高く聳(そび)え立つ壁 があった
空は遥か彼方 上空に切り取られたように
まるでそこだけが自由であるかのように
ぽっかりと蒼い澄んだ目で私を見ていた

壁 が何時からあるのか 私は知らない
何処へも行かず 只管(ひたすら)其処に居たが
唐突に 壁 は私自身が作っていたのだと
気が付いたのだ 判ったのだ

私は小さなノミとハンマーを握ると
壁に闘いを挑み始めた
堅固に私を押し込めてきたそれを
私は自分の手で壊すことを選んだ
私が壊し始めたのは 眼前の壁
右でも左でも後ろでもなかった
私は前へ進みたかったのだ
その方向が 必ずしも前であると限らずとも

長い間 私は壁に挑み続けた
ある日 壁は崩れ落ちた
私を取り囲んでいた小さな箱庭の空間は
見事に崩壊し 私に屈服した

私は私の手で違う世界を見ることが出来
新しい世界へ足を踏み入れることが出来るのだと
その時になって理解した
未知への不安と怯えを抱えながらも
外にも世界があることに胸は震えた

可能性を信じていれば
いつか道は拓ける

己の壁を打ち砕くことから
それは始まるのだ

-----------------------

2007/06/20初校、2校。

拍手頂きありがとうございます。

* 「お題小町:10題※完了」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2007/10/07
Trackback:0
Comment:0
Thema:お題
Janre:小説・文学

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。